休園動物園が「運」レッサーパンダのフンしおり人気

休園動物園が「運」レッサーパンダのフンしおり人気

広島市安佐動物公園で販売しているレッサーパンダのふんをすき込んだ「合格祈願しおり」

広島市安佐動物公園(広島市安佐北区)では、受験生応援グッズとしてレッサーパンダのふんを漉き(すき)込んだ「合格祈願しおり」(税込み150円)を発売している。

園は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市から休業要請があり昨年12月12日から休園中だが、しおりはオンラインでの販売を継続している。ネット販売は10枚以上から購入が可能。本年度は、昨年の10月24日から8日までに約260枚ほどが売れた。担当者は「今年はコロナ禍で大変だった受験生に届けられればと思います」と語った。

木登りの得意なレッサーパンダのフンのしおりだけに、木から「落ちない」「運がつく」などの願掛けに絶好と、08年に発売されて以来、受験生や受験生の保護者らに人気の定番グッズとなっている。飼育員自らがふんを集めて滅菌ろ過し材料としている。レッサーパンダは竹の葉を主食としており、ふんからは香ばしいお茶葉の匂いがするという。同園ではアフリカゾウのふんを使った「ビッグな運が開ける」よう「開運ち祈願しおり」(税込み150円)も販売している。【沢田直人】