吉村知事「すべき状況」西村氏に緊急事態再発令要請

吉村知事「すべき状況」西村氏に緊急事態再発令要請

吉村氏"首都圏と同等措置を"

吉村知事「すべき状況」西村氏に緊急事態再発令要請

取材に応じる大阪府の吉村洋文知事(撮影・星名希実)

大阪府の吉村洋文知事(45)は9日、京都、兵庫の2府県知事と、西村康稔経済再生担当相とオンライン会談を行い、緊急事態宣言の再発令を要請した。吉村知事は会談後、府庁で取材に応じ、14日から2月7日まで宣言が出ている首都圏と「同等の措置をとる」。大阪市内の飲食店への時短営業要請を府内全体に拡大し、営業終了時間も午後9時から8時に1時間前倒しする。「僕自身は緊急事態宣言を発令すべき状況だと認識している」と述べた。

大阪府では8日に過去最多654人の感染者を確認し、この日は647人。吉村知事は、感染者の急増に「来週末くらいまでは増加の分析の必要がある」という専門家の意見もあったと明かした。「大臣から『厳しい状況にあるのは間違いない』と、緊急事態宣言と同様の対応措置をとってもらいたいという話がありました」と説明。大阪府では12日に対策本部会議を開く予定。【星名希実】