【こんな町】カズが来る!三重県鈴鹿市は熱気球も有名

【こんな町】カズが来る!三重県鈴鹿市は熱気球も有名

鈴鹿ポイントゲッターズ本拠地

Jリーグ横浜FC・FWカズ(三浦知良、54)の日本フットボールリーグ(JFL)鈴鹿ポイントゲッターズへの期限付き移籍が決定した11日、クラブの地元三重県鈴鹿市も沸いた。

◆三重県鈴鹿市 1942年(昭17)12月、2町12村が合併して誕生。東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈を有する。自動車工業や繊維産業などで発展し、茶や水稲などの農業も盛ん。人口約19万7500人、総面積約194平方キロメートル。鈴鹿サーキットに加え、熱気球バルーンフェスティバルも有名。市の木はケヤキ、市の花はサツキ。マスコットキャラクターは鈴を付けた鹿をモチーフにした空色の体が特徴な「ベルディ」。主な出身有名人はサッカー元日本代表FWでFC.ISE−SHIMA小倉隆史監督、日本代表のセルティックFW旗手怜央、元ビーチバレー日本代表のタレント浅尾美和ら。