小池知事「オール東京で」ローラー作戦の実施決定

小池知事「オール東京で」ローラー作戦の実施決定

小池知事 ローラー作戦決定

小池知事「オール東京で」ローラー作戦の実施決定

区市町村長とのテレビ会議を行った小池都知事(右)(撮影・鎌田直秀)

オールトーキョーでコロナを封じる! 東京都の小池百合子知事は14日、都庁で都内の区市町村長代表者とテレビ会議を行い、都全体で緊急事態宣言下の感染拡大防止対策を呼び掛けるローラー作戦実施を決めた。同知事は「難局をみんなで集中して行うことが必要。区市町村と連携してオール東京で立ち向かっていきたい」。参加した江東区の山崎孝明区長も「住民に理解してもらうために我々が先頭に立っていく」と賛同し、15日の全区市町村長の会議で徹底する。

菅義偉首相が「夜8時以降」を強調したことにより、国民の意識に誤解が生まれた状況も打破する狙いもある。昼夜を問わない不要不急の外出自粛や、都県をまたぐ移動の自粛。事業者にはテレワークなどによる出勤者7割減や、午後8時以降の営業自粛を周知。立川市の清水庄平市長から、すでにゴミ収集車の回収業務中に感染防止を呼び掛けるアナウンスを行っていることを聞き「そういう活用も良い」と同知事。各自治体の防災無線やゴミ収集車、時には各市町村長みずから繁華街や飲食店に出向いて見回り活動も実施する。【鎌田直秀】