一力遼九段が井山裕太棋聖に先勝し棋聖戦初勝利、タイトルへ好発進 囲碁

一力遼九段が井山裕太棋聖に先勝し棋聖戦初勝利、タイトルへ好発進 囲碁

一力遼天元(2021年8月10日撮影)

井山裕太棋聖(名人・本因坊・王座・碁聖=32)に一力遼九段(24)が挑戦する、囲碁の第46期棋聖戦挑戦手合7番勝負第1局は一力が先勝した。

13日からの2日制で、東京都文京区「ホテル椿山荘東京」で打たれた対局は14日午後6時56分、214手までで後手の一力が白番(後手)中押し勝ち。タイトル奪取に向けて、好発進した。棋聖戦に初めて登場した4年前の第42期は、同じ井山に4連敗のストレート負け。棋聖戦初勝利を挙げた。10連覇を目指す井山は、黒星スタートとなった。