東大刺傷 近くの男性「門にもたれた男が連れて行かれた」東大前駅ではボヤ

東大刺傷 近くの男性「門にもたれた男が連れて行かれた」東大前駅ではボヤ

東大 逮捕の少年も受験生か

東大刺傷 近くの男性「門にもたれた男が連れて行かれた」東大前駅ではボヤ

受験生を含む3人が何者かに襲われ騒然とする現場の東大の様子(撮影・沢田直人)

15日午前8時半ごろ、大学入学共通テストの会場の東大キャンパス近くで受験生2人が刃物のようなもので襲われた。

東京消防庁によると、救急隊3隊が現場に出場。2人が病院に搬送された。他に70代の男性もけがをしており、搬送されたとの情報もある。搬送された2人は受験生とみられる。

警視庁によると、現場近くで少年を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。愛知県名古屋市の17歳の高校生だという。逮捕容疑は、15日午前8時半ごろ、東大弥生門付近の路上で、男性(18)女性(17)男性(72)の3人の背部を切りつけるなどし、全治不明の傷害を負わせた疑い。

現場近くの商店の80代男性によると「1人は門の中の敷地内で倒れていた。もう1人は若く黒い格好をした男で門の前にもたれかかって、無気力な感じで座っていた。警察に『どこから来たんだ』と聴かれても何も答える様子がなかった」と語った。門にもたれかかっていた若い男はその後、警察官に連れていかれたという。

この男性によると、現場近くで、ぼや騒動も発生しており、消防車が多数、集まっていたという。東京消防庁によると、午前8時半ごろ、東京メトロ南北線東大前駅から火災の通報があり、消防隊が出動。午前9時40分ごろ、鎮火した。関係者によると、火災は木片が燃えたという。東京メトロの広報課長は「黒い男が改札付近で火を付けた後、着火剤をまいた。その後、1番出口から走って逃げたのを防犯カメラなどの写真から確認している」と説明した。さらに、黒い男が南北線の車内で、リュックから何らかの液体を漏らしていることも確認しているという。このぼや騒動ではけが人はいなかった。

この日は大学入学共通テストの初日。東大では、試験は予定通り行われ、午前9時半の地理歴史公民の試験から始まった。襲われた18歳2人は千葉県在住の受験生とみられる。共通テストは、出願時に在籍していた学校の所在地の都道府県の会場に大学入試センターが振り分け、受験会場が決まる。

昼の休憩時間で敷地の外に出た受験生の男子学生(17)は「ネットニュースを見て驚きました。事件のことを知っている受験生も教室にいると思いますが、落ち着いた雰囲気だったと思います」と話した。男子学生によると東大からの説明はなかったという。