丸山穂高氏「2週間とか短い」進次郎氏の育休に私見

丸山穂高氏「2週間とか短い」進次郎氏の育休に私見

小泉氏育休に丸山穂高氏皮肉

丸山穂高氏「2週間とか短い」進次郎氏の育休に私見

丸山穂高氏(2019年6月25日撮影)

NHKから国民を守る党の副党首・丸山穂高衆院議員(36)が、小泉進次郎環境相が通算2週間程度の育児休暇を取得する考えを明らかにしたことを受け、「半年から1年ぐらいとれば」と私見を述べた。

丸山氏は15日、ツイッターを更新。「大臣なんだから取るなの昭和脳は無視してドンドン取りゃいい」と、小泉氏が育休を取ることに賛成したが、「むしろ2週間とか短いでしょ。小泉大臣いない方が環境省回るんじゃないの? とか言われてんだから、半年から1年ぐらいとれば、不倫ホテル代の政治資金の話も忘れさせて、育休普及パフォーマンスもOKで一石三鳥」と皮肉を込めた。

小泉氏は昨年8月、タレント滝川クリステルと結婚。15日、環境省内で開いた「選択と集中」実行本部の初会合で、まもなく第1子が生まれるのに合わせて、育児休暇を取得する考えを明らかにした。