自宅から上履き300足 窃盗で男逮捕、容疑は否認

上履き300足押収38歳男逮捕

小学校に侵入し児童の上履きを盗んだとして、千葉県警は15日、窃盗などの疑いで同県市川市、無職光沢昇聴容疑者(38)を再逮捕した。

容疑は昨年12月17〜21日、静岡、山口、鹿児島の3県の小学校に侵入し、上履き計29足を盗んだ疑い。県警によると、容疑について「はい。否認します」と話している。女子生徒のものが6割、男子生徒のものが4割だったという。

県警はこれまでの家宅捜索で、自宅から上履き約300足を押収。うち約70足を昨年10月〜12月、千葉、東京、鹿児島、山口、大阪、静岡の幼稚園などから盗んだとして、容疑者を3回逮捕した。押収した残り約200足の入手先はまだ特定できていない。容疑者は1回目の逮捕から容疑を否認しているが、家族名義の車で各地に移動して学校などに侵入し、盗みを繰り返していた疑いがあるとみて、調べを進めている。