つぼ八悲痛の叫び「今週末は、来ないでください」

つぼ八悲痛の叫び「今週末は、来ないでください」

つぼ八"来ないで"SNSで反響

つぼ八悲痛の叫び「今週末は、来ないでください」

小池百合子都知事の外出自粛要請を受けて「都内の皆さま、今週末は……つぼ八に、来ないでください…」と悲痛なツイートをした、つぼ八公式ツイッターアカウント

東京都の小池百合子知事(67)が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて週末の不要不急の外出自粛を要請した会見から一夜明けた26日、影響はさまざまな業界に及び、悲鳴が上がった。

飲食業界からは、居酒屋チェーン「つぼ八」が公式ツイッターアカウントで「都内の皆さま、今週末は……つぼ八に、来ないでください…」と異例のツイートを行った。関係者は「この状況でお店に来てくださいとは言えませんが、みんなで乗り越えようという空気を醸成したかった」と説明した。

◇   ◇   ◇

小池都知事の会見終了から2時間半後の25日午後11時26分、つぼ八公式アカウントが悲痛な思いを発信した。

「都内の皆さま、今週末は……つぼ八に、来ないでください…まさかこんなことを言う日が来るとは…」

担当者は「(会見から感じた)純粋な思いを、そのまま出したというのが正直なところ」と心境を語った。感染拡大の一途をたどる中、不特定多数の客が食事を取る外食店を避けて自宅で飲食する人が増え、業界は厳しい状況だ。営業時間短縮や土日の休業に加え、閉店に追い込まれた店まで出た。つぼ八も今月中は営業時間の短縮や一時休業を実施する店舗がある。追加の対応や4月以降の対応は現状、決まっていない。

その中、小池知事は、23日の会見で大規模イベントの自粛を要請した期限の4月12日までをメドに、週末の不要不急の外出、夜間の外出、少人数での会食の自粛、平日の可能な限りのテレワークを要請。担当者は会見中「この状況でお店に来てくださいというのは難しい。それより、みんなで乗り越えようという思いがありメッセージを出したい」と思い、上司と相談した上でツイートしたという。

ツイートは反響を呼び「また行きますよ」「勇気あるツイート」など応援の声が相次ぎ、ハッシュタグ「#好きですつぼ八」もできた。会見終了から丸1日後の26日午後9時時点でリツイートは7295件、いいねは1万7000件にのぼった。同業他社の公式ツイッターアカウントも涙マークを交えてツイートするなど、賛同の意思を示した。

一部から「来ないでください」とツイートしたにもかかわらず営業を続けることに疑問の声もあった。つぼ八公式アカウントは26日午前9時26分「では店を閉店すれば…というお声もありますが、ご予約をいただいていたり楽しみに来てくださる方もいるので難しいところです…」と説明。担当者は「うちの発信だけの力はわずかですが、難局をみんなで乗り越える空気を醸成できれば」と期待した。【村上幸将】

◆つぼ八 1973年(昭48)3月に創業し札幌市西区琴似に1号店を開店。76年6月に株式会社化し、78年にフランチャイズ展開を開始。82年に東京本社設立。全国で約400店を展開し09年5月に海外1号店をシンガポールに出店。しょうゆやショウガなどで下味をつけた北海道生まれの鶏の唐揚げ「ザンギ」が名物。