「半沢」新頭取が新入社員を激励「何事も積極的に」

UFJ"半沢"新頭取が新人激励

株式会社三菱UFJ銀行は1日、新入社員を迎える入社式を行い、新頭取となった半沢淳一氏が式辞を述べた。

半沢氏は、TBS系日曜劇場「半沢直樹」の主人公と、同じ名字、同じ銀行員としても注目を集めていた。新入社員に「失敗を恐れず、何事も積極的にチャレンジして欲しい」と呼びかけ、「非常にやりがいのある時代に社会人になりました」と激励した。

半沢氏によると、金融サービスは、テクノロジーの発展により歴史的な転換点を迎えているという。加えて、新型コロナウイルス感染症の拡大。コロナ禍において、オンラインでの金融取引や、働き方の変化が加速しているとし「環境変化の対応は、私たちにとってさらなる飛躍の好機でもあります」と、ドラマさながらに逆境もはね返す心構えを示した。

半沢氏は「私たちの最大の価値は、信頼と信用であること。強みを持ったプロフェッショナルを目指して欲しい」と語った。新型コロナウイルス感染症の収束に、めどが立たない中での入社式。新入社員に頭取として道筋を示した。その上で「どんな困難な状況においても諦めることなく、明るく、元気よく、前進し続けることを期待しています」と話した。【沢田直人】