吉村知事、聖火リレー中止決定し来週に組織委へ伝達

吉村知事、聖火リレー中止決定し来週に組織委へ伝達

府庁で取材対応する吉村洋文知事(撮影・松浦隆司)

大阪府の吉村洋文知事(45)は2日、府庁で取材に応じ、東京五輪聖火リレーの大阪市内での中止について、同日夕に大阪府の実行委員会で協議した上で中止を正式決定し、東京五輪の大会組織委員会に伝えることを明かした。吉村知事は「速やかに判断し、決定したい」と述べた。同実行委員会によると、この日の伝達は見送り、来週前半に伝達する方向で調整しているという。

府内の聖火リレーは13日に堺市をスタート。府内各地を回り、14日には大阪市内を通ることになっている。吉村知事は大阪市に「まん延防止等重点措置(まん防)」の適用が決まり、「大阪市内の聖火リレーは中止すべきだ」と表明していた。市内を走る予定だったランナーには「公道を走るリレーはやらないが、何らかの代替措置が取れないか検討している」と話した。