丸川氏は答弁控える 五輪開閉会式演出案の掲載問題

丸川珠代五輪担当相は5日午前の参院決算委員会で、東京五輪・パラリンピック組織委員会が、週刊誌「週刊文春」(文藝春秋社)に対し、掲載誌の回収とオンライン記事の全面削除などを求めた件について、野党からの質疑に「詳しい説明、組織委員会から聞かせていただいておりません。コメントは、この点で差し控えさせていただきたい」と述べた。

1日発売の「週刊文春」と、3月31日に「文春オンライン」で掲載された、東京大会の開閉会式の演出案などを報じた記事について、組織委員会は業務妨害、著作権を侵害するとして発行元に厳重抗議をした。

週刊文春側も「開会式の内情を報道することには高い公共性、公益性がある」などと反論しており、報道の自由を制限する可能性について議論となっている。