キャイ〜ン天野が地元愛知で聖火ランナー 観客は密状態

キャイ〜ンの天野ひろゆきが6日、地元愛知県岡崎市で聖火ランナーを務めた。

徳川家康が生まれた岡崎城を走った。沿道には天野をひと目見ようと、観客が多く集まり、黄色い歓声が響いた。会場は、パイロンなどで規制線が張られていたが、スマートフォンやカメラを手にした観客は「密」となった。肩同士が触れ合い、観客同士の間隔は空いていなかった。