吉村知事が大阪での聖火リレー中止方針表明 コロナ感染者増で外出自粛要請

吉村知事が大阪での聖火リレー中止方針表明 コロナ感染者増で外出自粛要請

府の対策本部会議に出席した吉村洋文知事(撮影・松浦隆司)

大阪府の吉村洋文知事(45)は7日、府庁で定例会見を開き、大阪府内全域の公道での東京五輪聖火リレーの中止方針を表明した。

府内の聖火リレーは13日に堺市をスタート。府内各地を回り、大阪市内は14日に中央区の大阪城公園などをランナーが走ることになっていたが、大阪市内の公道での聖火リレーの中止を検討していた。

この日、対策本部会議で新型コロナウイルスの感染者急増を受け府民に不要不急の外出自粛を要請を決定したことを受けた中止表明となった。

吉村知事は「大阪府全域での公道を走る聖火リレーの中止の判断をした。現在、調整中では万博記念公園を閉め切って、聖火リレーができないかと思っている」とした。

×