部活自粛願いの吉村知事 高校野球の府予選など公式戦「学校の個別判断で」

部活自粛願いの吉村知事 高校野球の府予選など公式戦「学校の個別判断で」

記者会見で一服する大阪府の吉村洋文知事(撮影・松浦隆司)

大阪府の吉村洋文知事(45)は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染対策として、府内の小中高校に対してクラブ活動の原則、自粛を要請する方針であることを明かした。同日夜に新型コロナの対策本部会議を開いて正式決定する。

吉村知事は「若い世代にも感染が広がっている。陽性者の学生の割合が高まっている」と訴えた。クラブ活動でクラスター(感染者集団)の発生も報告されていることなどから「部活動は原則、自粛をお願いしようと思っている」と述べた。自粛期間は「まん延防止等重点措置」が適用される5月5日までになる見込み。

大阪府では10日から春季近畿地区高校野球大会大阪府予選が始まっている。各部の公式戦について、吉村知事は「公式戦や最終戦などで、どうしてもという大会の実施については学校の個別判断」との見解を示し、例外措置として「感染症対策を徹底して行うのが適切ではないか」と認める方針を示した。

大阪府は14日、新型コロナウイルスに過去最多の1130人が感染し、感染者7人が死亡したと発表した。1000人を超えるのは2日連続となった。吉村知事は府内の大学に対して「対面授業の中止とリモート授業の実施」を求める方針。企業へのテレワーク徹底も改めて周知する。【松浦隆司】

×