貴乃花氏「貴乃花道場」設立…会見で進路発表か

貴乃花氏「貴乃花道場」設立…会見で進路発表か

貴乃花氏が"貴乃花道場"設立

貴乃花氏「貴乃花道場」設立…会見で進路発表か

貴乃花光司氏(2018年12月20日撮影)

貴乃花親方(元横綱)の貴乃花光司氏(46)が10日、社団法人「貴乃花道場」の設立を所属事務所のホームページで発表した。「令和元年五月十日 一般社団法人貴乃花道場設立のお知らせ」と題し、「設立の目的」を説明している。

「この法人は、我が国の国技である相撲道に由来する伝統文化の核心を具現化して学び、経験することにより『健全な身体・人間味ある豊かな心・逞しく生き抜く精神力』をもつ青少年を育成すること、ならびに『相撲道の心』を多様な文化と融合することで、国内外に伝えて普及・発展していくことにより、世界の人々が身体的にも精神的にも豊かで充実した人生を営むことに寄与する」

法人役員については、理事長にユネスコ第8代事務局長の松浦晃一郎氏ほか、日伊音楽協会評議員の合田周平氏らが名を連ねたことも明記している。

また、関係者によると、今月19日に都内のホテルで「貴乃花御縁会」と題したパーティーを開催。発起人は、松浦氏のほか、遠藤利明元五輪担当大臣、小渕優子元経産相、浜田靖一元防衛大臣らで、終了後に貴乃花氏が記者会見を予定だ。この状況から貴乃花氏の参院選出馬が取りざたされているが、近い関係者は「会見では、大相撲時代からの貴乃花後援会を解散することを発表し、政界進出の出馬をあらためて否定することになるでしょう」と話している。