吉村知事「一生懸命やるだけ」コロナ対応1位も冷静

吉村知事「一生懸命やるだけ」コロナ対応1位も冷静

「大阪コロナ追跡システム」について説明する大阪府の吉村洋文知事(撮影・星名希実)

大阪府の吉村洋文知事(44)が12日、フジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月〜金曜午後1時45分)に生出演した。

10日の日経新聞電子版の調査で、吉村知事が新型コロナウイルス対応評価1位となったことについて「応援していただけるのはありがたい。一生懸命毎日やるだけなので、政治家なのでいい時あれば悪い時ある。一喜一憂するのではなく、しっかりコロナ対応を毎日やっていく」と話した。

大阪府独自の解除基準「大阪モデル」を発表した際、吉村知事が出口戦略を国が示さないと非難し、西村康稔経済再生担当相(57)と対立。その後双方わだかまりはないとしているが、吉村知事は「国と自治体は一致団結していかないと、けんかしているように見えると府民の皆さんも不安に思われるし、いいことありませんので連携してやっていきたい。ただ、思うべきところは言っていくのは当然」と述べた。

吉村氏は外出自粛や休業要請の段階的解除をするための独自基準「大阪モデル」をもとに15日、解除を判断する予定。4日連続で基準をクリアしているが、「これまで府民の皆さんのご協力があって、何とか抑え込めている」と評価。「数値を出すことで毎日情報公開して、皆さんと共有していきたい」と述べた。