尾木氏アベノマスク検品8億円「もう恥ずかしくて」

尾木氏アベノマスク検品8億円「もう恥ずかしくて」

尾木直樹氏(2017年2月14日撮影)

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が、不良品が見つかったアベノマスクの検品費用として約8億円がかかることに「このニュース絶対に海外に流さないで下さいね! もう恥ずかしくて恥ずかしくて」と嘆いた。

尾木氏は15日、ブログを更新し、アベノマスクの不良品問題に言及。「てっきり、納入業者がチェックし直しているものと思い込んでいました!」と、検品に多額の税金が費やされることに驚き、「マスクは一般的に数十円で購入出来ますから点検費用の方が数倍の経費がかかるのでしょうか!? にわかスタッフが厳密に素早くチェックできるのでしょうか?」と疑問を呈した。

「まだまだアベノマスクが届いてない方もいるというし、街中ではダブり始めたのか乱売に近いとかーー何よりも昨夜は緊急事態宣言が解除されたという今 まだマスクトラブル 政府は何やってるのかしらー」とあきれ、「このニュース絶対に海外に流さないで下さいね! もう恥ずかしくて恥ずかしくて」とつづった。