USJへの休業要請解除「経済の命も守る」吉村知事

USJへの休業要請解除「経済の命も守る」吉村知事

USJへの休業要請解除を発表

USJへの休業要請解除「経済の命も守る」吉村知事

第17回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議で話す大阪府吉村洋文知事(撮影・上田博志)

近畿3府県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、大阪府の吉村洋文知事(44)が21日、クラスターが発生した施設を除き、休業要請を大幅に解除することを表明した。大阪市此花区の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」について休業要請を解除することを発表した。

21日夜、会見した吉村知事は、休業要請していたテーマパークや体育館、パチンコ店といった不特定多数の人が集まる大規模施設について「USJ、海遊館といった大規模施設についても、きちんと感染症対策をとっていただくということを前提に休業要請を解除します」と宣言した。

吉村知事は「事業者のみなさんにも、なんとかそれぞれの感染症対策をとっていただき、なんとか社会、経済が回り、失業者を出さない、倒産はさせない。感染症の命を守りながら、経済のほうの命を守りたい」と訴えた。

USJは4月7日に発令された政府の緊急事態宣言を受け、休業期間を5月中旬以降に延長すると発表。さらに緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことで、当面の間、休業を延長することを決定した。