延期していた囲碁本因坊戦は6月2〜3日が開幕局に

延期していた囲碁本因坊戦は6月2〜3日が開幕局に

感想戦を行う芝野虎丸2冠(右)と井山裕太3冠(2019年11月29日撮影)

日本棋院は22日、延期していた囲碁の第75期本因坊戦挑戦手合7番勝負の日程を、改めて発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う政府の緊急事態宣言に伴い、当初予定していた第1局(5月12〜13日、群馬県高崎市「旧井上房一郎邸」)、第2局(5月25〜26日、秋田県能代市「金勇」)は中止。第3局から第7局の対局場を、第1局から第5局に繰り上げる。このため、第3局に予定していた6月2〜3日を開幕局とする。第6局は7月13〜14日、東京・市ケ谷「日本棋院東京本院」で。第7局は7月21〜22日に同所とした。

今回は、国民栄誉賞棋士の本因坊文裕(30=井山裕太)と、本因坊戦では初めて挑戦権を獲得した芝野虎丸名人(20)がタイトルを争う。日程、場所は以下の通り。

◆第1局 6月2〜3日、山梨県甲府市「常磐ホテル」

◆第2局 6月13〜14日、北九州市「小倉城庭園書院」

◆第3局 6月22〜23日、兵庫県宝塚市「宝塚ホテル」

◆第4局 6月30日〜7月1日 静岡県河津町「今井荘」

◆第5局 7月8〜9日、三重県鳥羽市「戸田家」

◆第6局 7月13〜14日、日本棋院東京本院

◆第7局 7月21〜22日、日本棋院東京本院