トランプ大統領、ゴルフ後ランチはWチーズバーガー

トランプ大統領、ゴルフ後ランチはWチーズバーガー

米大統領昼はチーズバーガー

トランプ大統領、ゴルフ後ランチはWチーズバーガー

カートで移動するトランプ大統領と安倍首相(AP)

安倍晋三首相とトランプ米大統領は26日、千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」で通算5回目となるゴルフを行った。トランプ氏が17年11月の来日時の夕食会でパットを絶賛したプロゴルファーの青木功氏も、同行した。

赤地に「USA」のキャップをかぶったトランプ氏と、白キャップの首相は4月にも、米国でゴルフをしたばかり。外務省によると、今回のプレーは午前9時45分から約2時間半におよんだ。ゴルフ場を移動する際は、首相や青木氏がトランプ氏を乗せ、カートを運転する場面もあったという。グリーンでは、パットを決めたトランプ氏に首相が拍手を送ったり、青木氏とトランプ氏がタッチし合う場面もみられた。

両首脳はラウンドの前後に、朝食とランチをともにした。ランチには、ハンバーガーが大好きなトランプ氏の好みを踏まえ、米国産牛肉を使ったダブルチーズバーガーが出されたという。

首相は、自身のSNSにトランプ氏との「自撮り写真」も投稿。ゴルフはプレー以外にも、重要な「グリーン外交」を担うが、首相はゴルフ場から官邸に戻った際、報道陣に「リラックスした中で、率直な意見交換ができました」と、感想を語った。