自民が小池都知事対立候補擁立も 都議会自民反発で

自民党東京都連は3日、来年の都知事選に関し、小池百合子知事とは別の候補者擁立に向けた選考委員会を設立することを決めた。

同党の二階俊博幹事長は、小池氏が再選出馬を表明すれば支援する意向を表明しているが、小池氏と対立する都連側は、二階氏の対応に反発している。二階氏は3日の会見で「もっと前から選考していないといけない」と都連の対応に苦言を呈した上で、「都連の選考結果をみて次のステップを考える。かたくななわけではない」と述べた。小池氏の任期満了は来年7月で、都知事選は東京五輪直前に行われる見通し。