道警の要請で児相は面会に同行せず 札幌女児衰弱死

札幌市の池田詩梨ちゃん(2)が衰弱死し、傷害容疑で母親と交際相手が逮捕された事件で、同市は10日、記者会見を開き、北海道警が市児童相談所に対し、母子との面会に同行しないよう求めていたことを明らかにした。

児相はこれまで道警から同行要請が2回あったが、いずれも同行できなかったと説明していた。北海道警は「そのような事実はない」と否定。双方の説明が大きく食い違った。

児相によると、泣き声が聞こえるとの通報を受けた道警は13日夜、面会の同行を要請したが、児相は体制が整わないとして応じなかった。14日、面会の約束が取れた警察は一転して「同行は難しい感触で、警察の訪問が終わるまで、児相からの連絡は控えてほしい」と伝達したという。