名神高速で車3台事故 トラック衝突で男女3人死亡

13日午後1時10分ごろ、滋賀県竜王町の名神高速道路上り線で、車3台の玉突き事故が発生した。大型トラックが乗用車に衝突。さらに、その前を走っていた準中型トラックにも衝突した。乗用車に乗っていた男女3人が意識不明の重体となり、病院に搬送されたが、3人は搬送先の病院で死亡が確認された。

県警高速隊によると、大型トラックを運転していた山形県酒田市のトラック運転手池田竜也容疑者(33)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

高速隊や東近江消防本部によると、乗用車には20〜30代の男女4人が乗っており、亡くなったのは、運転していた男性と後部座席の女性2人。助手席にいたとみられる男性は右足を挟まれてけがをしたが、意識はあるという。準中型トラックの男性運転手(49)も首の痛みを訴え、救急搬送された。高速隊が詳しい状況や事故原因を調べている。

高速隊によると、事故が起きた付近は集中工事を行っており、片側2車線のうち、左側走行車線が規制されていて、道路は渋滞していたという。