ティラノサウルス実物大のロボット登場「恐竜展2021」内覧会

ティラノサウルス実物大のロボット登場「恐竜展2021」内覧会

復元骨格などの展示物やロボットでその声帯や謎に迫る「恐竜展2021」

東京ドームシティ(東京都文京区)の「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」で7月10日から9月5日まで開催される、「恐竜展2021」の内覧会が9日、行われた。

1億6000万年もの時間をかけて大きく進化した恐竜の姿を、世界トップレベルの展示と研究成果を誇る「福井県立恐竜博物館」所蔵の恐竜の全身復元骨格など、貴重な展示物を紹介する。ティラノサウルスは、全長12メートルの実物大ロボットが登場。トリケラトプスとの対決をテーマにした大型映像も披露される。