藤井聡太王位、豊島将之竜王ともにランチは「蒸し鶏の葱塩ソースがけ」

藤井聡太王位、豊島将之竜王ともにランチは「蒸し鶏の葱塩ソースがけ」

藤井王位の昼食は「蒸し鶏の葱塩(ねぎしお)ソースがけ」とお茶(日本将棋連盟提供)

将棋の最年少2冠、藤井聡太王位(棋聖=18)に挑戦者の豊島将之竜王(叡王=31)が先勝した、「第62期王位戦7番勝負第2局」が13日午前9時、北海道旭川市「花月会館」で始まった。午前10時に出されたおやつは、先手の豊島が「フルーツの盛り合わせ」、後手藤井はこれに加えてアイスコーヒーを注文。午後0時30分から1時間の昼食休憩に入った。

両対局者とも、「蒸し鶏の葱塩(ねぎしお)ソースがけ」で、豊島は飲み物にアイスティーとホット紫蘇(しそ)、藤井はお茶をそれぞれ加えた。午後1時30分に対局は再開され、午後3時におやつが出される。