海水浴場「熱海サンビーチ」17日の海開き中止、遊泳は状況確認し可否判断

海水浴場「熱海サンビーチ」17日の海開き中止、遊泳は状況確認し可否判断

17日からの海開きを断念した熱海サンビーチ。コロナ対策の看板とポツンと設置された海水浴客の簡易テント。ほぼ人影は見られなかった

伊豆山での土石流被害を受け、熱海市は16日までに、海水浴場「熱海サンビーチ」の17日の海開きを中止した。

ただ、砂浜の出入りは制限できないため、土石流による危険な漂流物がないかを毎日確認し、遊泳の可否を市ホームページ(HP)上で流すことも決めた。昨年は、新型コロナウイルスの感染まん延を避けるために海開きはされていなかった。