藤井聡太2冠にサプライズケーキも「あさってが誕生日に気づいてなくて…」

藤井聡太2冠にサプライズケーキも「あさってが誕生日に気づいてなくて…」

棋聖戦防衛祝賀会でサプライズのバースデーケーキを贈られ、扇子でロウソクの炎を消す藤井聡太2冠(撮影・松浦隆司)

将棋の最年少2冠、藤井聡太棋聖・王位(18)が17日、名古屋市内で行われた「棋聖戦防衛祝賀会」に出席した。祝賀会では19日に19歳の誕生日を迎える藤井にバースデーケーキがサプライズで贈られた。

初防衛と誕生日のダブルの祝福に「あさってが誕生日に気づいてなくて…、たいへん驚いた。19歳ということで、気持ちを新たにやっていきたい」と照れながら決意を語った。

祝賀会終了後、会見した藤井は「誕生日を忘れたこと? 普段はそれほど誕生日や年齢を意識しているわけではないので、いちおう当日になれば分かるんですが…」と笑顔で話した。

第62期王位戦7番勝負では第2局で豊島将之2冠(31)に勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。第3局は21、22日に神戸市で行われる。第1局は完敗したが、第2局では逆転勝ちした。「第2局は中盤以降ずっと押されていて、苦しい将棋だったが、結果を出すことは大きかった。これを第3局以降につなげたい」と意気込んだ。