泉ピン子「トーチ軽くしてと言った」聖火リレー検討委に組織委顧問で出席

20日、東京オリンピック(五輪)の聖火リレーは東京都での12日目となり、スターターは東京五輪パラリンピック応援大使を務める落語家林家三平(50)が務めた。

女優泉ピン子(73)は「日本の技術でトーチを軽くしてと1番最初に言ったのよ」とトーチを抱きかかえながら話した。2017年2月からほぼ毎月、聖火リレー検討委員会に組織委員会の顧問として出席しており、この日はトーチキスだが、聖火ランナーも務めた。聖火リレーの最終ランナーについては「会長(橋本聖子)にも聞いたけど、分からない、って誰も教えてくれないの。長嶋さん? イチローくん? ああ、復興五輪だから、きっと羽生くんだわ」と予想を繰り広げていた。