新婦の新しい門出の日に!シンデレラ馬車お披露目

新婦の新しい門出の日に!シンデレラ馬車お披露目

シンデレラ気分がたっぷり味わえる馬車「ファンタジーシンデレラ号」

婚礼貸衣装会社「いのうえ」(神戸市長田区)が22日、日本で1台しかないという馬車「ファンタジーシンデレラ号」を導入し、お披露目会見が行われた。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、同社の売り上げは昨年の10分の1に激減。そんな中でも、井上芳昌社長は「前を向いてやっていきたい」と、新婦の新しい門出の日の記念になればとの思いから導入を決めた。

6月末に同社にオープンした撮影スタジオ「スタジオ神戸」にファンタジーシンデレラ号を導入した。シンデレラ号は、ディズニー映画やロンドン五輪にも馬車を提供したポーランドのメーカーから輸入。クリーム色の車体で、屋根に金色の王冠が付いたデザインだ。

井上社長は「阪神・淡路大震災の際も長田区の旧店舗が全壊、何もなくなったが前進することだけを考えてやって来た」と振り返り、「今回もコロナウイルスの影響で3月から7月まで結婚式はほぼキャンセル。こんなときだからこそ馬車導入だけでなく他にも新しいことを、前を向いてやって行きたい」と力を込めて語った。

入庫式ではシンデレラと王子役もモデルとして登場した。ガラスの靴を履く名場面も再現された。シンデレラ役を担った大学生の森島みなみさん(21)は「子供の頃に夢にまで見た、真っ白でかわいい馬車に乗ると、物語の中に入り込んだ様でワクワクしました」と大喜び。「ウエディングサロンの方々に魔法をかけていただき、最高のシンデレラタイムを味わうことができました。大満足です」と笑顔で話していた。

23〜26日までは1日5組までヘアメークや衣装を貸し出し、馬車との撮影が携帯電話で無料撮影出来る。午前11時〜午後5時まで。以降は有料で実施。「スタジオ神戸」電話078・754・8803まで。