女子校にサル侵入 職員引っかかれるも放送室で捕獲

女子校にサル侵入 職員引っかかれるも放送室で捕獲

女子校に猿侵入 市職員けが

女子校にサル侵入 職員引っかかれるも放送室で捕獲

市立福岡女子高に侵入し、捕獲された猿(福岡市教育委員会提供)

福岡市西区の市立福岡女子高で22日、校舎内にサルが侵入し、区職員、警察、猟友会らが捕獲した。福岡市教育委員会と西区の関係者によると、午前7時頃にタクシーの運転手が、学校の敷地内にサルが入るのを目撃し警察に通報。同8時には、廊下で教師がサルと遭遇。サルが放送室に逃げ込んだため、扉を閉めて閉じ込めた。

その後、区職員が警察と猟友会と捕獲チームを編成し、午前11時に捕獲作戦を開始。サルが放送室内で窓ガラスを割るなど暴れたが、同11時半頃に捕獲した。同区の男性職員が左頬を引っかかれて軽いけがをしたが補習などで登校していた生徒、教師、職員らにけが人はなかった。サルは同日午後1時半頃に近くの山に放された。