漫画をモチーフ「しろくまカフェ」宮古島に移転

"しろくまカフェ"移転に驚き

同名の漫画をモチーフとした東京・高田馬場にある「しろくまカフェ」が、沖縄県宮古島に移転することが決定。同作品のファンから驚きの声が上がっている。

「しろくまカフェ」は、ヒガアロハによるコメディー漫画で、2012年にはアニメ化もされた。コラボカフェは2012年に高田馬場にオープン。“聖地”として作品のファンに愛されると同時に、近隣住民からも憩いの場とされ、昨年7周年を迎えた。

しかし、同店舗の公式サイトは5日、店舗移転に伴い9月28日をもって現店舗を閉店することを発表。新店舗は沖縄県宮古島に2021年4月にオープン予定だと伝えた。「しろくまカフェ」が高田馬場を離れることがわかり、ツイッター上では「また行きたかった」「沖縄は遠い」「コロナが落ち着いたら沖縄に行きます」といった声が続出。ファンの驚きの声により、「しろくまカフェ」がツイッターでトレンド入りする事態となった。