野田聖子氏、菅首相不出馬表明の日に誕生日 長男のプレゼントは「ハグ」

野田聖子氏、菅首相不出馬表明の日に誕生日 長男のプレゼントは「ハグ」

野田聖子氏(2019年4月21日撮影)

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬に意欲をみせる野田聖子幹事長代行(61)が、6日までに更新したブログで、長男真輝(まさき)くんに、誕生日を祝ってもらう様子の写真をアップした。「今年のプレゼントは、ハグ、でした」とも明かした。

野田氏の誕生日は9月3日。まさに、菅義偉首相が自民党総裁選不出馬を表明し、永田町が激動した当日だった。

野田氏は「去る3日 菅総理の不出馬のニュース ひっそりと、自分の誕生日」と記し、真輝くんとケーキを眺める写真を投稿。「たくさんの愛あるメッセージ、満載の日」「ともだちから、22世紀に生きる 子どもたちのために、頑張ってと、エール!」と、周囲からメッセージを受け取ったことも明かした。

5日に閉幕した東京パラリンピックを見ながら、涙していたとも記し「パラ選手たちの背負うさまざまが、涙になる」「なに、ないてんのよ ムスコさんにバカにされても、泣く鉄母」などとつづった。

野田氏は無派閥。総裁選出馬に必要な20人の推薦人確保へ、さまざまな方面に働きかけを続けている。