上野女流本因坊が初優勝で2冠に 扇興杯女流最強戦

上野女流本因坊が初優勝で2冠に 扇興杯女流最強戦

上野女流本因坊 初優勝で2冠

上野女流本因坊が初優勝で2冠に 扇興杯女流最強戦

初優勝した上野愛咲美女流本因坊(日本棋院提供)

囲碁「第5回扇興杯女流最強戦」決勝が13日、都内のホテルで打たれ、上野愛咲美女流本因坊(18)が謝依旻(しぇい・いみん)六段(31)に白番5目半勝ちし、初優勝を飾った。

11日には同所で準決勝が打たれた。上野は桑原陽子六段に、謝は前回優勝者でもある藤沢里菜女流立葵杯に、それぞれ白番中押し勝ちし、決勝に進出していた。これで2冠となった上野は、優勝賞金800万円も手にした。