藤井聡太3冠が食べるの惜しくなった「コロコロしばちゃん」ネット上で話題

藤井聡太3冠が食べるの惜しくなった「コロコロしばちゃん」ネット上で話題

藤井王位の午前のおやつは「コロコロしばちゃん」(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太王位(棋聖=19)が13日、東京・千駄ケ谷「将棋会館」で行われた第6期叡王戦5番勝負第5局で豊島将之叡王(竜王=31)を111手で破り、叡王を奪取し、自身最多の3タイトルを同時に保持、最年少の19歳1カ月で3冠となった。

対局後、記者会見した藤井はネット上で話題が沸騰した午前のおやつに注文したカップケーキ「コロコロしばちゃん」について笑顔で語った。「見た目がすごくかわいくて、あまりじっと見ていると、食べるのが惜しくなりそうだった。おいしくいただきました」。細心の注意を払いながら? 「コロコロしばちゃん」を完食したようだ。

藤井が注文をした後、「コロコロしばちゃん」は一時、トレンドワードで急上昇した。