菅氏「200%ない」、橋下氏「20万%」入閣否定

菅氏「200%ない」、橋下氏「20万%」入閣否定

菅官房長官(2020年9月8日撮影)

菅義偉官房長官が13日、フジテレビの討論番組に出演し、菅氏が総理総裁となった場合の閣僚人事について橋下徹元大阪市長の入閣は「200%ないですよ」と否定した。同番組コメンテーターとして同席した橋下氏も「2万%、20万%ない」と、切り返した。

菅氏と橋下氏は親しい間柄で前日12日、日本記者クラブでの討論会で菅氏が橋下氏の入閣の可能性を「首相になってから考えること」と、否定しなかった。これを受けて橋下氏は菅氏に「明確に否定してくださいよ。電話がどんどん入っている(笑い)」と投げかけて菅氏が答えた。

また、同番組で菅氏は中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言した。2014年に内閣官房に新設された同局は官邸主導により、官僚の忖度(そんたく)を生み出したとの批判がある。菅氏は「私ども選挙で選ばれてますから、そういう中で何をやると方向を決定したのに反対するのであれば、異動してもらいます」と一刀両断した。