今井絵理子氏「政策が前進するように汗をかきたい」

今井絵理子氏「政策が前進するように汗をかきたい」

今井絵理子氏「汗かきたい」

今井絵理子氏「政策が前進するように汗をかきたい」

今井絵理子氏

自民党の今井絵理子参院議員が、内閣再改造に伴う副大臣・政務官人事で、内閣府政務官に就任し、「大臣・副大臣をお支えし、政策が前進するように汗をかきたいと思います」と意気込みをつづった。

今井氏は13日深夜、インスタグラムを更新し、「本日(9月13日)、内閣府大臣政務官を拝命しました」と報告。「私は橋本聖子大臣の所管(男女共同参画)、竹本直一大臣の所管(クールジャパン政策・知的財産戦略・科学技術政策・宇宙政策)、武田良太大臣の所管(防災)と非常に幅広い分野を担当することになりました」と説明し、「大臣・副大臣をお支えし、政策が前進するように汗をかきたいと思います」とつづった。

続けて「千葉県では今もなお台風15号の影響によりたくさんの被災した方々がいます」と、停電や断水が続く被災地に言及し、「被災された皆さまにお見舞いを申し上げますとともに、防災担当の政務官として一刻も早い復旧に向けて尽力することを誓います」とした。

今井氏は、人気ボーカルグループ「SPEED」のメンバーで、16年参院選で初当選し、現在1期目。17年、当時既婚だった元神戸市議橋本健氏との交際が報じられ、釈明時の「一線を越えていない」は流行語になった。橋本氏は離婚が成立している。