橋本「聖子」五輪相「聖火」由来の名前/新閣僚寸評

橋本「聖子」五輪相「聖火」由来の名前/新閣僚寸評

官邸入りする橋本氏(ロイター)

自民党の菅義偉総裁(71)が16日、衆参本会議で第99代首相に選出された。病気のため、任期途中で辞任した安倍晋三首相(65)の後継として2012年12月以来、7年8カ月ぶりの新政権となった。自民、公明党連立の新内閣が発足したが留任(再任含む)15人、平沢勝栄復興相(75=二階派)ら5人が初入閣するなど派閥人事の色濃く、サプライズ起用もなく、安倍政治を継承する顔ぶれとなった。

    ◇   ◇   ◇

▽五輪 自民 橋本聖子(はしもと せいこ=55)※留任

駒大苫小牧高 参5 参院比例 1964・10・5生、血液型B

<人物評>スピードスケートと自転車で夏冬五輪7度出場。参院議員として96年アトランタ大会にも出場した。名前は「聖火」が由来。延期された東京大会実施へ、「五輪の申し子」の手腕問われる

<趣味>陶芸

<派閥>細田派