れいわ新選組が移転先の東京・赤坂で事務所開き

れいわ新選組が移転先の東京・赤坂で事務所開き

新しい事務所をオープンし、支援者にあいさつするれいわ新選組の山本太郎代表(撮影・中山知子)

れいわ新選組は17日夜、東京・四谷に置いていた党本部を、ビジネス街の赤坂に移転し、事務所開きを行った。

車の通行量が多い大通りに面したオフィスビルの1階と地下1階を使用。事務所開きのイベントには、メディアのほか、全国から200人以上の支援者が集まった。

あいさつに立った山本太郎代表は「年内に衆院選があるかもしれない」と、安倍晋三首相が年内に衆院解散に踏み切る可能性に触れた上で、れいわ単独で選挙を戦うことも視野に、今後20億円の資金を集めることに意欲を示し「1円から受け付けます」と呼びかけた。一方で、消費税を5%に減らすことを共通政策とした、野党共闘の選択肢にも含みを残した。

18日からは、北海道を皮切りに10日間かけて全国行脚の第1弾を始め、地方での基盤づくりを急ぐ。