吉村知事「ぜひ前向きに」コブクロ有力、万博ソング

吉村知事「ぜひ前向きに」コブクロ有力、万博ソング

大阪府庁で取材に応じた吉村洋文知事(撮影・松浦隆司)

大阪府の吉村洋文知事(45)は13日、井上信治万博相(50)から2025年大阪・関西万博のテーマソングの依頼先について、公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」が最有力候補となったことを電話で伝えられたことを明かした。

大阪府庁で取材に応じた吉村知事は「コブクロさんは万博に協力もいただいている。最有力候補だと伝えられた。ぜひ前向きに進めていきたいという話でした」と語った。大阪府吹田市で10日に開かれた1970年大阪万博の50周年記念式典で、松井一郎大阪市長(56)が同席したコブクロに「テーマソングを任せたい」と発言。黒田俊介(43)は「すぐ紙に書いていただいて」と快諾。小渕健太郎(43)は「歌います。お母さ〜ん!」と大喜びしていた。

コブクロは大阪でのストリートライブから全国区になった人気デュオ。昨年の大阪マラソンでもテーマソングを手がけている。