天皇陛下即位披露パレード、祝賀御列の儀27・4%

天皇陛下即位披露パレード、祝賀御列の儀27・4%

即位パレードの視聴率27.4%

天皇陛下即位披露パレード、祝賀御列の儀27・4%

即位を祝うパレードで、オープンカーから沿道の人々に手を振る天皇、皇后両陛下=祝田橋(撮影・狩俣裕三)

10日にNHK総合が生放送した、天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」の報道番組(午後1時〜同4時)の平均視聴率が27・4%(関東地区)だったことが11日、ビデオリサーチの調べで分かった。

午後1時から60分間が10・8%、同2時から60分間が16・6%、同3時から60分間が27・4%だった。

パレードは快晴の空のもと、皇居から赤坂御所までの約4・6キロ、約30分間行われた。全国から11万9000人の人が沿道に詰めかけたパレードでは、天皇、皇后両陛下が、オープンカーから沿道の観衆の声援に手を振り続け、皇后雅子さまは時折感極まった表情になり、ハンカチで涙をぬぐわれる場面もみられた。

祝賀御列の儀は民放キー局全てで放送された。