藤井2冠が順位戦無傷6連勝首位 最年少名人へ一歩

藤井2冠が順位戦無傷6連勝首位 最年少名人へ一歩

藤井2冠が順位戦6連勝で首位

藤井2冠が順位戦無傷6連勝首位 最年少名人へ一歩

無傷の6連勝を狙い対局に臨んだ藤井聡太2冠(右)、北浜健介八段(日本将棋連盟提供)

藤井聡太2冠(棋聖・王位=18)が11日、大阪市の関西将棋会館で指された第79期名人戦順位戦B級2組で、北浜健介八段(44)をを破り、開幕から無傷の6連勝とした。各10局を戦う順位戦B級2組は今期25人が参加し、上位3人がB級1組へ昇級する。藤井は全勝で首位をキープした。

戦型は北浜の中飛車に対し、藤井の居飛車の対抗形で進んだ。終盤でリードを奪った藤井が、最後は持ち前の鋭い攻めで投了に追い込んだ。

順位戦は最上位のA級からC級2組までの5クラスに分かれて戦い、A級の優勝者が名人挑戦者となる。昇級には9勝1敗、10戦全勝の好成績が必要になる。 谷川浩司九段(58)が持つ名人獲得の史上最年少記録(21歳2カ月)を更新するには、今後の順位戦をすべて1期で昇級する必要がある。最年少名人へ、負けられない戦いが続く。