森田知事、盟友の菅首相との人脈生かし新たな活動も

森田知事、盟友の菅首相との人脈生かし新たな活動も

定例会見で、次期知事選に出馬しないと表明した森田健作千葉県知事

千葉県の森田健作知事(70)は12日の定例会見で、来春の知事選に出馬せず退任すると正式に表明した。09年に初当選し、現在3期目。「多選はよくない。前回の選挙で3期目は私の集大成になると有権者の皆さんにお願いした。人間、情熱はそんなに長く続かない」と述べ「任期満了まで最後の“青春力”で頑張りたい」と力を込めた。

   ◇   ◇   ◇

森田氏は知事退任後の予定を問われ「まずは休みたい。4月以降、ゆっくり旅行したい」と口にした。知事就任後も芸能活動は続けており、サンミュージックプロダクションの第1号タレントとして現在も在籍。新たなラジオパーソナリティーの企画も持ち上がっているが、関係者は「まず休んでから考える流れ」と話す。一方、知事就任前は衆参両院議員を計11年務めており、特に今は国会議員時代からの盟友、菅義偉首相が国のトップに立つ。首相ら永田町との太いパイプを生かし、新たな立場で活動する可能性もある。