藤井聡太新竜王の彫刻できるかも 宇部市長「専門家がいるので相談」

藤井聡太新竜王の彫刻できるかも 宇部市長「専門家がいるので相談」

最年少4冠達成から一夜明け会見で篠ア圭二宇部市長から花束を贈呈される藤井聡太新竜王(撮影・松浦隆司)

第34期竜王戦7番勝負を4勝0敗で制し、史上最年少4冠を達成した藤井聡太新竜王(王位・叡王・棋聖=19)の一夜明け会見が14日、山口県宇部市内で行われた。篠崎圭二宇部市長も出席し、花束を贈呈した。

宇部市は「彫刻の街」としても知られ、市内を散策すると、多くの彫刻を見ることができる。歴史的な快挙を達成記念としての「藤井4冠・彫刻」について取材に応じた篠崎市長は「宇部市には彫刻の専門家がいるので、相談させていただきたい」と前向きに答え、「市民のみなさんから私のSNSには、そういった声が届いています」と明かした。