小室さん夫妻見送りに300人「元気に暮らして」旅立ちの姿見れずもエール

小室さん夫妻見送りに300人「元気に暮らして」旅立ちの姿見れずもエール

小室さん夫妻見送りに300人

小室さん夫妻見送りに300人「元気に暮らして」旅立ちの姿見れずもエール

渡米のため搭乗ゲートに向かう小室眞子さん(撮影・鈴木みどり)

秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)と夫小室圭さん(30)が14日、羽田空港から渡米した。

出発ゲート前では、小室夫妻の出発を見届けようと約300人が待ち続けたが、2人は一般の出発ゲートとは別のルートで搭乗口に向かった。

プロ野球セ・リーグを制したヤクルトのユニホーム姿で午前7時に羽田空港に駆け付けた増井孝充さん(54=三重県津市)は「いろいろな応援をするのが好き。東京五輪やパラリンピックも全力で選手を応援しました。神宮球場でヤクルトを応援した流れで羽田まできてしまいました」。2人を応援する「絶対大丈夫」と書いた段ボールのプラカードを作ってきたが「空港のルールで、片付けました」。2人の旅立ちの姿は見られなかったが「米国で元気に暮らしてほしい」とエールを送った。【寺沢卓】