米英メディアも小室圭さん眞子さん「到着」「引っ越し」「新生活へ」報じる

米英メディアも小室圭さん眞子さん「到着」「引っ越し」「新生活へ」報じる

米ニューヨークのケネディ国際空港に到着した小室眞子さん(ロイター)

先月26日に結婚した秋篠宮家長女、小室眞子さん(30)と夫の圭さん(30)が現地時間14日朝、新生活を始めるため米ニューヨークに到着したことを米CNNなど主要メディアも一斉に報じた。ニューヨーク・ポスト紙は、「眞子元内親王が、皇室を去ったあと、新しい民間人の夫である圭さんと一緒にニューヨークに引っ越し、新たな生活を始める」と伝え、日本出国時やニューヨークのケネディ空港に到着した際の写真も掲載。圭さんは司法試験にまだ合格しておらず、日本のメディアから批判されていることや2人は今後マンハッタンの1LDKのアパートに暮らすことになるとみられることなどを報じた。

米経済誌フォーブスは、皇族ではない夫の圭さんとの結婚で内親王の地位を失った眞子さんは、結婚から1カ月待たずして海外で結婚生活を送るためにニューヨークに到着したと報じた。数年間にわたる日本のメディアによる厳しい監視と2人の結婚を巡るスキャンダルを日本に置き去り、ニューヨークに飛び立ったと伝え、小室さんはニューヨークの法律事務所に就職しているが、先日発表された司法試験に不合格だったことにも触れている。

また、NBCニュースは、天皇陛下のめいである元内親王の眞子さんが新たな生活を始めるために日本を去って米国に向かったと報道。CBSテレビも結婚によって皇族の地位を失った眞子さんが、民間人の夫と共に新たな生活を始めるためにニューヨークのケネディ国際空港に到着したと伝えている。

一方、英BBCテレビも、民間人となった眞子さんが圭さんと一緒にニューヨークに到着し、夫の働く法律事務所があるマンハッタンでアパートを借りて生活することになると報じた。ケネディ国際空港では警備員に囲まれ空港内を移動して迎えの車に乗り込んだことや眞子さんも現地で仕事を見つけて働くことが見込まれていることなどにも触れているほか、夫妻は長い間ニューヨークへの移住が噂されていたものの、先日発表された司法試験で圭さんが不合格だったことから夫妻の将来設計に後退が生じているも伝えた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)