小室夫妻、NYの新居はヘルズキッチンの高級アパート!? 米英紙が報道

小室夫妻、NYの新居はヘルズキッチンの高級アパート!? 米英紙が報道

渡米する小室圭さん(左)と眞子さん(2021年11月14日撮影)

新生活のため渡米した秋篠宮ご夫妻の長女、小室眞子さん(30)と夫の圭さん(30)について、英紙デイリー・メールは16日までに、2人の新居がニューヨーク、マンハッタンの「ヘルズキッチン」というエリアにある、1ベッドルーム(1LDK)の賃貸アパートメントと報じた。同紙は、夫妻がケネディ国際空港から車で、ヘルズキッチンにあるアパートメントに到着したなどと伝えている。米紙ニューヨーク・ポストも、2人が「ヘルズキッチンの1ベッドルームに引っ越し」との見出しで報じた。

マンハッタンのヘルズキッチン地区は、かつては治安が悪かったものの、近年は再開発が進み、おしゃれなレストランやバーなども集まる注目スポットという。周辺にはセントラルパークやブロードウエーの劇場街、カーネギーホール、リンカーンセンターなどの名所も数多い。

米英の報道などによると、物件は倉庫があった土地を再開発し、17年に完成した高級アパートメントで、賃料は月額4300ドルからとされる。ロビーにはスタッフが24時間常駐。ハドソン川を見下ろす展望デッキではバーベキューもでき、フィットネスセンター、ヨガスタジオ、ゴルフのシミュレーター、スパなど、数々の豪華な設備を備えているなどと伝えられている。小室さんが勤める法律事務所のオフィスも徒歩圏にある。

小室夫妻の動向は、欧米メディアの間でも関心が高まっているようだ。