楽天三木谷浩史会長「大反対」携帯電話用周波数の割り当てを競売で決める案

楽天三木谷浩史会長「大反対」携帯電話用周波数の割り当てを競売で決める案

三木谷浩史氏(2021年7月撮影)

楽天の三木谷浩史会長兼社長(56)が17日、ツイッターを更新。携帯電話用の周波数の割り当てを競売で決める「電波オークション」制度の導入案について「弊社として大反対」と表明した。

「電波オークションは、docomoなど過剰に利益をあげている企業の寡占化を復活するだけで、最終的にはせっかく下がってきている携帯価格競争を阻害する『愚策』だ。ドコモなどにとっては当然資金力に物を言わせて新規参入、競合排除するには漁夫の利だろうね。弊社として大反対」。