小池都知事「より効果的」家の中でもマスク着用推奨

小池都知事「より効果的」家の中でもマスク着用推奨

小池知事 家でもマスク推奨

小池都知事「より効果的」家の中でもマスク着用推奨

新型コロナウイルス感染者が東京都で過去最多の493人となり、報道陣に対応する小池都知事(撮影・鎌田直秀)

東京都の小池百合子知事は18日夜、BSフジ「プライムニュース」に出演した。

東京でこの日、新型コロナウイルス新規感染者が493人と、過去最多を更新したことについて「検査の数も8600件と最多。この数字をベースに今日の数字(493人)が出ている」と述べ、新規感染者の増加は検査数とリンクしているとの認識を強調した。

また、これまでの体制は1日の新規感染者が600人にのぼることを想定して、医療体制の準備やホテル確保などを進めてきたと指摘。今後は「(1日の新規感染者)1000(人)を念頭にしながら、陰圧車の台数を整えたりホテル確保などを確実にする方策を練り、行動に移すよう指示を出している」と述べ、1日の新規感染者が1000人を超えることを想定して体制強化に当たる考えを示した。

小池氏は、都民に対し、マスクや手洗いなど「基本の基本を守って頂くことに尽きる」と呼びかけ、家の中でマスクをすべきかと司会者に問われると「家族がいる場合は、家でもマスクをしていた方がより効果的ではないか」と述べた。

また、感染再拡大を受けて、飲食店に対する時短や休業要請に、再び踏み切るかどうかについては「せーので東京中を止めるのが実際に効果があるのか、慎重な見極めが必要だ」と述べるにとどめた。