小池都知事「会食避けて」週末3連休の指針は示さず

小池都知事「会食避けて」週末3連休の指針は示さず

小池都知事「会食を控えて」

小池都知事「会食避けて」週末3連休の指針は示さず

東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議から退席する小池都知事(撮影・鎌田直秀)

東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに534人報告されたと明らかにした。

前日18日の493人を超える2日連続の過去最多更新で、初の500人超え。この日、有識者を交えて開かれた東京都のモニタリング会議では、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベル(赤色)の「感染が拡大している」に1段階引き上げることも決定した。

同会議では新規感染者の7日間平均が先週の244人から326人に増え、現在の増加比約133%が4週間継続すると、約3・1倍の約1020人に達することも報告された。

会議に出席した小池百合子都知事は「4段階最高レベルの赤色が灯ってしまった。家庭内感染も最多となっている。重症患者を減らすためにも、高齢者や基礎疾患のある方は会食を避けていただきたい。それ以外の方も会食を控えていただきたい」と要望した。

重症者対策や個々の感染防止徹底は訴えたが、「第2波」の際に実施した飲食店に対する営業時間の短縮要請や、週末の3連休に特化した指針を示すことはなかった。